Huluの解約が出来ない!解約をする方法を解説!

Huluの無料体験期間がそろそろ過ぎそうなので解約をしたい・・・

最近Huluを利用していないので解約したい・・・

 

そんな疑問を解決していきます。

Huluの解約方法は他の動画配信サイトに比べて比較的簡単に解約をする事ができます。

無料期間が終わる頃や利用していないのに更新してしまうのはもったい無いので本記事では、Huluの解約方法について分かりやすく解説をしていきたいと思います。

 

Huluの解約方法

まずは、Huluのウェブサイトを開いてログインをしましょう。

※Huluのアプリからは解約する事ができないので、スマホから解約する場合はブラウザから公式ページへアクセスしましょう。

続いて、プロフィールを選択します。

再度パスワードを入力して、「進む」をクリックしましょう。

「契約を解除する」をクリックします

※「契約を解除する」が表示されない場合はクレジットカード以外で支払いをされている可能性があります。

その場合は契約の解除方法が異なるのでこちらをクリック

次に進めた方は「契約の解除を続ける」をクリック

アンケートが表示されますが、スキップをしても問題がないので「契約を解除する」をクリックして終了です。

解約のタイミングを逃さない豆知識

無料体験または有料会員期間が終わると、有料Hulu会員に自動更新されます。解約のタイミングを逃さないようにするために、いつまでの契約なのか自分でメモを取る必要があります。

スマートフォンのカレンダーに登録する事で、通知が来るようになるので契約をしたその日にカレンダーに登録するようにしましょう。

更新前にお知らせが来るようになれば、いつの間にか契約が更新されていた・・・ といったことを防ぐ事ができますね。

2019年8月現在、Huluはお試し期間が2週間と他の動画配信サービスに比べ短いのでいつの間にか無料期間が過ぎてしまっているという状態が起きやすいので十分に気をつけましょう。

解約の際の注意

解約をする時に気をつけて欲しいのが解約をするタイミングです。Huluは無料期間中に即解約をした場合、無料期間中の利用がすぐに停止され、利用できなくなります

他の動画サービス例えばAmazonプライムに契約をした場合、即解約をしても無料期間中は利用する事ができます。しかし、Huluも大丈夫だろうと思い、即解約をしてしまうとその日に解約され利用できなくなってしまいます。

契約終了日を忘れてしまうので、他の動画サービスでは利用できたからHuluでもすぐに解約をしてしまうという方がいらっしゃるので注意が必要です。

 

まとめ

今回はHuluの解約方法について解説をしました。

他のサービスに比べてやや解約の仕方が面倒であるかなといった印象を持ちました。なぜかアプリでは解約をする事ができるメニューが存在しないので、ブラウザからアクセスする必要があります。動画配信サービスお決まりの解約の時はしつこく確認されるのは健在ですね笑

私自身も解約方法をまとめるときに「少し面倒な部類かな・・・」と思いました。

そして、解約方法の豆知識として、Huluのお試し期間が短いので、契約日から忘れないようにカレンダーに登録をしておきましょう。

契約後すぐに解約をするとその日のうちから利用できなくなってしまうので、しっかりと期間終了日ギリギリに解約をしましょう。

解約できずにいつまでも月額料を払い続けるのは相手の思うつぼなので、しっかりと覚えておきましょう。


コメントは利用できません。

関連記事


オススメVODランキング!


おすすめ記事